膝の音について教えてください。

膝に痛みがなければ、拳を握りしめて指が鳴るようなひっかっかたような音の場合は、膝の関節内で、空気の泡がはじける音です。

空気の泡が出来る原因は、腰と膝の協調不足です。

音が出ているときは、もう一度姿勢からやり直してください。

姿勢で完全にリラックスしてから、小さな動きを甩手で始めてください。 ゆっくりと腰から動く感じです。

音が出ているときは、腰だけを意識して膝は完全にリラックスしてください。 膝を曲げることも必要在りません。

膝に空気の泡が出来るのは、不自然な動きがその部分だけに癖を生んでいるためです。

この様に、小さな違和感を見つけることはとても大切です。

空気の泡はとても軽微な体勢不全です。 微々たるものですが、太極拳はこの様なところに気づくことが大切です。

正しい甩手をやるときに今までの古い記憶された動きとの差異が起こり、空気の泡が出来るときがあります。 瞑眩反応とも好転反応とも言われます。 そんな時はゆっくりとやってください。それがとても大事です。

膝のことを忘れて、腰でゆっくりと正しく動く、これで音はなくなるはずです。