掤扌履撅指と擒指法

2016/6/5武道クラス
20160605_5撅指法解説※指を拈るだけでは、撅指ができない。三節の理で行う。
(示意 掤扌履撅指)我の服の右上袖を、相手の左手で捕まれて引っ張られたときの擒拿術(相手のその後の攻撃は引勢側頭撃や右踢脚、右圏捶など)

相手の引勢に随勢で従いながら、沾粘勢の掤勢で貼り付いて相手の引勢を走らせた走勢で左臂に我の右臂を粘らせながら、相手と連勢で連なって沖和し、化勢で我の勢に変化し、掤勢の我の左手で相手の左手を龍口で噛みながら、扌履勢(攬雀尾・主に外を練習、内もあり)にて相手を我の内に履き込むと同時に相手を背勢(無力化)にしながら、相手の左手を龍口の下顎にのせて噛むように擒拿して、相手の掌を合経で殺す。殺したところに、我の右手で相手の親指を前方にひねり出すように撅指する。この勢は高探馬の勢である。少しだけでも強烈な痛みがあり、勢が強めなら体中に電気が走るほどの痛みである。高探馬の勢が一挙に発勁となると親指は簡単に折れる。

 

■詳細及び記録動画

※本日の練習の相対招式の技術を詳細に記載しています。要訣など、随時加筆していきます。

■詳細及び記録動画

※本日の練習の相対招式の技術を詳細に記載しています。要訣など、随時加筆していきます。

■記録動画

武道クラスのみ、下記より動画が閲覧できます。
最近の武道クラスの動画を掲載しています。(掲載期間約1〜2ヶ月)

動画の配信方法が変わりました。YouTubeで非公開で配信しています。

動画の閲覧の方法は下記のとおりです。

①閲覧するには、事前にYouTubeのアカウントを作成し(無料)、ログイン用のメールアドレスを下記メールアドレスまで知らせて下さい。(武道クラス生のみ)

master@ohtaichi.com

②閲覧が可能になればメールで知らせますので、閲覧して下さい。

その後は、登録済みアカウントからログイン後、下記のリンクから閲覧が可能です。(この動画は再生できませんとなる場合は、申請済みのgoogleのアカウントでログインしていることを確認後、それでも再生できない場合は、上記メールアドレスまで連絡を下さい)

https://www.youtube.com/user/ohtaichi

コメントを残す