太極拳の技撃 #12 龍盤玉柱(りゅうばんぎょくちゅう)

 

84式套路 (転身右蹬脚) 勢 転身勢(収斂)

旧套路(内家拳法)龍盤玉柱

相手が至近距離で、腕が外に彎曲したような状態でカーブを描いて我の顔面を打ってきたら(一般的な僕面拳)、両腕を顔面の前にガードして、その突きにに向かって転身勢(転身右蹬脚の収斂)の右回転をしながら入っていき、右肘で相手の顔面や心窩に強打を打つ、避けられてもそのまま回転して左肘を太陽穴に打つ。

龍が円い柱をくるりと回るような収斂の勢いは、転身擺蓮を発散、転身右蹬脚を収斂として対で修練する。… 続きを読む

太極拳の技撃 #11 擺􏰁肘逼門(はいちゅうびゃくもん)

■随の原理

相手が右手でナイフを持ち、刃先を上にして構えている。

その、左手または両手で相手の右手首を掴むと、相手は反射的にその腕を引く。

こちらは、通常は引かれないように反射するが、太極拳の場合はその勢に随う

(例えば相手が真っ直ぐ引けば)その勢に随い、上勢で走勁を使用して相手の顔面を相手の手と共に自分の拳で打つ。

またはその勢を使用して十字勢で、相手の首に掃掌、喉仏下に虎口掌(青龍深爪)、膻中に掌撃、人中に捶拳など… 続きを読む

太極拳の技撃 #10 霊雕戯山(れいちょうぎざん)

★招式 霊雕戯山(れいちょうぎざん)  ■勢 進歩搬攔捶の順勢と左眄 撇身捶の裏勢(反勢以降)

相手の右拳を、右手の摟開の搬の、「走勢を使用して(連環のための説明)」、左順勢坐腕による手刀を起動点として太陽穴に打ち込み、反勢にて握拳又は掌にて相手の三焦を激し、反勢にて蓄勁となり、相手の後頭部に握拳で劈拳を打つ。

※反勢は連環のため特に付随して説明

続きを読む

太極拳の技撃 #7 黒虎推山 #8 黒虎掏心 #9 独龍出洞

甩拳(収斂と発散)

甩拳(捶)を欄·搬で受ける·★招式 黒虎推山(欄掌)★招式 黒虎掏心(搬捶)

★招式 独龍出洞(内外・左右) 勢い 進歩搬攔捶

(右内)後ろ体重の場合は、凌空勁で相手の蹴りを誘う。右前で手揮琵琶、右腎臓を開ける。左で攻撃の気勢をだす。

相手は、左足でこちらの右腎臓を蹴る。こちらは、歇歩、搬、順勢にて左足が相手の金的に出洞。あたりまえに自然に出ることを経験する。

(右外)前体重の場合は、左足が左方に開歩、搬、拗勢にて右足が相手の金的に出洞。… 続きを読む

太極拳の技撃 #6 打开虎檻(だかいこかん)

打开虎檻(だかいこかん) (勢)扇通背

相手が右手を右手で順で掴んできたとき、我が右足が前の時は左足を前に出して転身し、同時に扇通背の勢で右手を抜くと同時に、左手の掌で相手の右腕の上腕外側を打つ。

(連環)その均衡反射にて右手で相手の顔面を拳などで打つ

20190428 武道対錬

続きを読む

太極拳の技撃 #6 陰臂鑚拳 #7 天地衣養 #8海底撈月 #9滚球身 #10白蛇折頭 #11栽地鳳凰

#6 陰臂鑚拳(いんひさんけん)
相手の右腕の裏側を左手で下から執拿して套出しすると、鳩尾穴が開くのでそこに右鑚拳を打ち込む
(この勢は掃掌にある十字勢で、左手の執拿に経絡術の妙がある。右拳は纏糸勁の鑚拳、左手の執拿により纏糸勁が反対方向に生まれることを経験する。必ず、相手の任脈は開き、相手の左腕は無力化する。それにより、こちらの鑚拳を十分防御できない。)陰臂に対する執拿を行わないと、簡単に防御され、行うと相手の左手の防御が弱くなる体験をする。… 続きを読む

太極拳の技撃 #4 三咬手(さんこうしゅ)#5 火花飛蝶(ひかひちょう)

 

招式(85式套路の型)進歩搬攔捶/

連環の中で行う、進歩搬攔捶の順勢の勢で上歩右拳(順勢)を上段、十字勢を走らせて進歩左拳(順勢)を中段、十字勢を走らせて進歩右拳(順勢)を打つ。

相手は右拳を受け、次に中段を受けたところに気が下に落ちる、連環による右拳が相手の顔面急所に当たる。

進歩搬攔捶の、搬攔捶の連環の勢いを使用して、上下に分けて、流れるような3連打を進みながら打つ技を習得する。

(これを受ける、散手対打の例)

続きを読む

太極拳の技撃 #3 面僕打虎(めんぼくだこ)

招式(85式套路の型)打虎式/

連環の中で行う、相手の顔面に放つ打虎式。

相手に鈎拳(ふっく)を打ち、「格」で防御される練習と、打虎で打ち込む違いを練習する。

S字の勢である、打虎勢を以て以て放つ妙技を会得すること。

20191117 武道対錬にて

 
続きを読む

太極拳の技撃 #2 二龍戲珠(にりゅうぎじゅ)

招式(85式套路の型)白鶴亮翅/

相手の突きを受けて、白鶴亮翅の勢いにより、相手を仰向けに倒す摔角である。

相手の突きを右手で受け、すぐに左手に差し替える『抄」に妙技がある。

続きを読む

太極拳の技撃 #1柳穿魚(りゅうせんぎょ)

招式(85式套路の型)摟膝拗歩/(旧套路)摟膝尖掌

摔角(跌)(85式套路の型)指襠捶/(旧套路)上歩指襠捶

栽法(85式套路の型)進歩栽捶/(旧套路)進歩栽捶

(三丰派太極拳の套路の型)摟膝尖掌=摟膝拗歩を進歩して尖掌を組み合わせた型

(勢)流転勢

摟膝拗歩の前過渡式にある右眄勢で、後手で「起手」から「坐腕」に写るところ流転勢が発せられる。柳穿魚はこの流転勢が重要である。

(勢)十字勢

平行にすれ違う勢いが偶力を生む… 続きを読む