ホーリズムと太極拳

 スポーツジムで行われるヨガ体操の一つに、ハタ・ヨガがありますが、『ヨーガ・スートラ』に代表される伝統的な古典ヨーガや中世以降発展した本来のハタ・ヨーガとは全く別物です。現代体操ヨガの一つであり、その直接… 続きを読む

太極拳は線維筋痛症の症状を軽減する/日経BP社 日経メディカル Online

 武当山が壊滅されるまでは、太極拳の発祥の地である武当山には、十方叢林という道観があり、そこには中国中から体に強い痛みを訴える人が毎日多数訪れていたそうです。
古代のインドのシッダ医学からアーユルヴェーダ、そして中国に渡り中国医学と伝承されてきた医武同源の思想が武当山によって集大成され、まるで十方叢林は総合病院のような有様であったと、私の師が話していました。

そしてその十方叢林では、各地から武術家も集まり、導引法や… 続きを読む

白鶴亮翅 肩こり・四十肩・五十肩を直す 太極整体

太極拳は、套路自体が自力整体ですが、特に肩こり・四十肩・五十肩などに有効な型が「白鶴亮翅」です。

IMG_0070IMG_0071IMG_0072

この白鶴亮翅を椅子に座ったまま、上半身だけでも、仕事の合間などに行います。上半身だけを亮翅といい、八段錦で有名な坐道(太極拳の座禅)の養生術でもあります。

パソコンなどのデスクワークは背中の両肩甲骨の幅が広がり、おなか側の胸骨が狭まる猫背に固定されます。白鶴亮翅の型のとおり、息を大きく吐きながら鳥が羽を広げるように、片方の手は外側頭上に… 続きを読む