散手と法型の勢の一致を経験する。

法型は套路にあるものを使うが、初心者は24式から、そして85式と幅を広げる。

散手をする

散手の法型を行う。一人で繰り返し行える。単練では一つの型を繰り返し行う。対打では実際に組み合う。

散手

散手は法型とは違い、発勁そのものを行う。型は散っているものを集めて型にしたもの。型には散が多く含まれている。散は型に包括されている。

套路

法型を組み合わせて連続する練習方法。

法型

法による型のことを法型という。