分脚の各種示意

2016/6/12武道クラス
20160612_1分脚は体の軸に対して真っ直ぐに発せられ、鬆跨においては開経となる。真っ直ぐに勢を発する為の勁道を確認しながら、整体を施す方法を最初に行った。鬆跨における開経と、身体に対して真っ直ぐ上がる膝、膝と同じ方向に伸びることができる爪先の屈伸を行う。(鏡を見て行った)
上半身を套路と同じく撑勁を併せて行ってみる。※撑勁は、相手の攻撃を受けて同時に分脚を発することを想定している。胸を開くようにして、両臂で外に開く勁が撑勁… 続きを読む