斜分脚に対する転身による技撃術

2016/6/19武道クラス
20160619_1①分脚の各種示意で行った整体の成果を確認。その分脚を使用して、相手の腹部前急所への斜分脚(斜踢脚)を練習。
腹部前側の経穴は入り口が小さいため、靴を履いている場合は靴先で蹴り込む。靴の中は前足底を出した蹴り方(踢脚)になる。通常は我の左脇腹に対する、相手の右斜踢脚に対して、左顧勢において套路と反対回りの外雲手で蹴りを受ける。相手… 続きを読む

引勢頭撃から解法 双峯貫耳

2016/6/5武道クラス
20160605_4(拳脚)相手の両上袖を引っ張って(如封似閉の如封勢)、両臂と頭撃には十字勢が発生して、人中穴(水溝穴)額中穴・印堂穴などに頭撃
(解法から双峯貫耳)相手の引勢(如封勢)に随勢からすぐに沾勢から化勢(抱虎勢)、粘勢にて我の両臂を相手の両臂に粘らし、双峯… 続きを読む

採腕側頭撃から解法(採勢・上勢・高探馬・転動挒)

2016/6/5武道クラス
20160605_1(拳脚)採腕側頭撃=相手の左肩を按で押さえて同時に相手の右手首を採で捕らえ身体を固定して、右足を踏み込んで相手の太陽穴に対して側頭撃
(解法)右手首に採勢を感じたら即座に、随勢//その勢いに従い、沾勢//我の身中に相手の勢に貼り付きながら、引勢//引き込み、走勢//相手の勢を走らせ… 続きを読む