転身擺蓮+海底針(転海)

太極拳の用法には擒拿術を始め、拳脚、摔角にいたって、様々な用的、詩的名称が流派によってつけられています。王流ではそのような名称は、体系を把握しにくいというところから基本的には使用せず、独自に合法などは用法の組み合わせなどがわかるように、套路などの型の一部の文字を使用して組み合わせて、記号として名称を使用しています。
()内の記号としての合法名を覚えておくと、転身擺蓮と海底針を組み合わせた散手であると覚えることが出来ます。

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。 あなたが既存のユーザであれば、ログインしてください。新しいユーザは以下のように無料で登録することができます。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


12 − 10 =

   
新規ユーザー登録
*必須項目