太極拳の技撃 #10 霊雕戯山(れいちょうぎざん)

★招式 霊雕戯山(れいちょうぎざん)  ■勢 進歩搬攔捶の順勢と左眄 撇身捶の裏勢(反勢以降)

相手の右拳を、右手の摟開の搬の、「走勢を使用して(連環のための説明)」、左順勢坐腕による手刀を起動点として太陽穴に打ち込み、反勢にて握拳又は掌にて相手の三焦を激し、反勢にて蓄勁となり、相手の後頭部に握拳で劈拳を打つ。

※反勢は連環のため特に付随して説明

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。 あなたが既存のユーザであれば、ログインしてください。新しいユーザは以下のように無料で登録することができます。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


14 − 7 =

   
新規ユーザー登録
*必須項目
No tags for this post.