太極拳の技撃 #7 黒虎推山 #8 黒虎掏心 #9 独龍出洞

甩拳(収斂と発散)

甩拳(捶)を欄·搬で受ける·★招式 黒虎推山(欄掌)★招式 黒虎掏心(搬捶)

★招式 独龍出洞(内外・左右) 勢い 進歩搬攔捶

(右内)後ろ体重の場合は、凌空勁で相手の蹴りを誘う。右前で手揮琵琶、右腎臓を開ける。左で攻撃の気勢をだす。

相手は、左足でこちらの右腎臓を蹴る。こちらは、歇歩、搬、順勢にて左足が相手の金的に出洞。あたりまえに自然に出ることを経験する。

(右外)前体重の場合は、左足が左方に開歩、搬、拗勢にて右足が相手の金的に出洞。

胴を着用して、強く蹴り込むと、勢が良く出る。

(左内)後ろ体重の場合は、搬の勢いにより、歇歩、左手を相手の蹴り足に圧して、順勢にて鳩尾に踢脚を蹴り込む

(左外)前体重の場合は、搬の勢いにより、左足が左方に開歩、左手を相手の蹴り足に圧して、拗勢にて右足が相手の金的に出洞。※今回省略

20191222 武道対錬

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。 あなたが既存のユーザであれば、ログインしてください。新しいユーザは以下のように無料で登録することができます。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


twelve + 5 =

   
新規ユーザー登録
*必須項目
No tags for this post.