手型

・掌・・・掌心を使います。

・掌根(2種)・・・掌根を使います。五指を開いたもの、五指を折りたたんだものがあります。(熊手)

・拳・・・拳面を使います。二指と三指があります。

・鈎手・・・五指をとがらせてその先端を使います。

・一指・・・掌指を使います。(色々な使い方があります)

・二指・・・掌指二本を使います。(色々な使い方があります)

・三指・・・掌指三本を使います。(色々な使い方があります)

・四指・・・掌指四本を使います。(色々な使い方があります)

・爪・・・五指の爪を使います。(色々な使い方があります)

・平拳・・・拳心と指の第二関節面(拳輪)を使います。

・背拳・・・拳背を使いますが、その場合は手首と合わせて使います。

・背点拳・・・裏拳で又は、拳の頂点を使用します。

・鳳眼拳(単・双)・・・単・人差し指間接をせり出して使います。・双・人差し指と中指間接をせり出して使います。

・鳳点拳・・・中指間接をせり出して使います。

・貫拳・・・拳心を下にして、虎口を親指の関節部根本(拳眼)又は、第2間接部で閉じてその部位を使います。

・鈎頂拳・・・鈎手の頂きを使います。

・手刀・・・尺骨から掌の外沿を使います。

などあらゆる部位を使います。

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。 あなたが既存のユーザであれば、ログインしてください。新しいユーザは以下のように無料で登録することができます。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


4 × four =

   
新規ユーザー登録
*必須項目