太極拳の技撃 #1柳穿魚(りゅうせんぎょ)

[s2If !is_user_logged_in()] このページはユーザー専用ページです。閲覧を希望される場合は、ログインされるか、無料のユーザー登録(ログインページより)をお願いいたします。 [/s2If]

[s2If current_user_can(access_s2member_level0)] 

ユーザ表示専用ページ

 

(85式套路の型)摟膝拗歩/(旧套路)摟膝尖掌

摔角(跌)(85式套路の型)指襠捶/(旧套路)上歩指襠捶

栽法(85式套路の型)進歩栽捶/(旧套路)進歩栽捶

(三丰派太極拳の套路の型)摟膝尖掌=摟膝拗歩を進歩して尖掌を組み合わせた型

(勢)流転勢

摟膝拗歩の前過渡式にある右眄勢で、後手で「起手」から「坐腕」に写るところ流転勢が発せられる。柳穿魚はこの流転勢が重要である。

(勢)十字勢

平行にすれ違う勢いが偶力を生む

[/s2If]

No tags for this post.

コメントを残す