武当太極拳

張三豐は老子の教えの中から道德経、易経を理論基礎として武当太極拳を創りだし、その教えを受けた王宗岳は易理を極めて太極拳の心法と拳法を確立しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください