無色・白色の力

太極拳未経験の方に太極拳の武道的な動きを教えました。

そこで、特に小さな子どもと、年配の方ほど、初めての場合はとても動きがスムーズなのです。

この理由は明確です。

太極拳は先天の理を使いますから、何も色がついていない無色または白の力なのです。

こどもはまだ無色です。ところが無色に見える中には、太陽の光のようにあらゆる色が含まれています。

プリズムです。無色の力は、このあらゆる色を全て含んでいるから無色であるように、すでに全てが和合されている動きになります。

そして年配の方で、経験を自らの彩りとされてきた方。

その方は、白い画用紙にあらゆる光を当てていくことで、その光の集まるところは白になります。

彩色です。白の力は、その全てが織りなされたから白色であるように、すでに全てが和合されている動きになります。

ですから、太極拳は無色と白色の力を使えるように修行します。

子どものように純粋で、多くの経験を自らの彩りとされた年配の方のような智慧を得ることができるように、日々修行します。

無色も、白色も全ての色を含んでいます。織りなしています。

この一瞬にそうであれば、どのような他者の色であっても自らと和合し、また自らのあらゆる色でどのような他者とも和合することができます。

これが太極拳の陰陽和合の動きなのです。ですから、素直な純粋な先天の気で、全ての動きを思い出した動きができるのです。

小さな子ども達と、年配の方には太極拳の武道の修行は最適であると言えます。

もちろんそれ以外の方でも、天真爛漫であれば質は同じです。

太極拳では、子どものように純粋で、あらゆることを受け入れることができる質を求めます。

 

 

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。 あなたが既存のユーザであれば、ログインしてください。新しいユーザは以下のように無料で登録することができます。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


fifteen + eight =

   
新規ユーザー登録
*必須項目