雨《太極拳三昧》

070101

今日は朝から雨だ。
地面に降った雨が集まり、排水溝に流れていく。

排水溝に向かう雨水は勢いを増していく。

強い自然な力を発していく。
太極拳の三尖。気勢が一箇所に集まっていく。
鋭い自然な力ができあがる。
その集まった雨水は、川に出る。
他と融合し緩やかになる。
緩やかであるが、他と融合しているので絶大な力である。
太極拳の沾粘勁。気勢が他と合わさり盛り上がっていく。
川は海に出る。
雨水はその一員となる。
そして雲になり、また雨となる。
その循環が延々と繰り返される。
鋭くなり、穏やかになり。
速くなり、遅くなり。
全ては自然な循環の中になる。
雨が降ってくる。海に流れていく。
雲になり、また雨になる。
太極拳でその循環を司れば、創造主になれる。
太極拳は自由自在な武道となる。

No tags for this post.

コメントを残す